赤帽で単身引越し

単身で引越しするなら、基本的なことを知っておこう!

引越しを単身で行う際の基礎知識として、知っておきたいことは色々あります。単身で引越しの荷物が少ない場合には、引越し業者に依頼せずに自分で荷造りをして宅急便で送ってしまうか、自分で運搬した方が余計な出費がかからなくて済みます。

 

引越しに使うダンボールはスーパーなどで無料のダンボールを貰う事も出来ますし、ホームセンターなどでも低価格で販売されているので、それらを利用すると良いです。ただし、スーパーマーケットのダンボールは思いのほか小さいですし、湿気を含んでいて強度もない場合がありますので注意が必要です。

 

引越しを単身で行う際の基礎知識として荷物が多い場合や、引越し先が長距離の場合、あるいは高層住宅など、自分たちで荷物運びを行うには大変な場所に引っ越す場合などはプロの引越し業者に依頼すると良いです。引越し業者の中には単身に有利な引越しパックをサービスとして行っているところもあるので、複数社から見積もりを取って比較を行うと、相場より高い業者を選んでしまう失敗が無くなり安心です。

 

身近な人が引越しで業者を利用した事がある場合、その業者を利用してみた印象などを聞いて、利用してみるのも良い方法です。多少金額が高くても相応のサービスが受けられれば、安くて質の悪い業者に引越しを依頼してしまうよりも、断然お得だからです。ですが、やはりベストなのは一括見積もり。複数社を比較、競争させられるので、料金的に安くなります。

 

引越しを単身で行う際の基礎知識としては作業員の人数もきちんと確認が必要です。自分の家族や友人などが荷造りや荷物運びの手伝いに来てくれる場合は、業者の作業員の方は1人でも十分ですが、自分のみの場合は業者の作業員は2人以上はいたほうが引越し作業がはかどります。自分も引越し作業を手伝えるのであれば、赤帽にお願いするのも手かもしれません。赤帽には親切なドライバーさんがたくさんいます。

 

赤帽の軽トラック

 

赤帽は一括見積もりに参加していませんので、その場合、一括見積もりを利用し、さらに個別に赤帽に見積もりを依頼するといいでしょう。なお、単純な料金だけで決めず、必ずサービス内容を比較してください。やってもらえる作業内容や、もらえる資材なども重要です。赤帽と、引越し専門業者のサービス内容は大きく異なりますので、あとで思っていた引越しと違ったということのないようにしましょう。