単身パック

1万円台から引っ越しが可能な単身パック

一人の引っ越しだと割高に感じる料金ですが、そんな方に向けたお得なプランがあるのです。今回は一人向けの単身パックについて解説していきたいと思います。

 

一人暮らしで少量の荷物しかない引っ越しなら引っ越し業者設定してる単身パックを選んだ方が料金をかなり抑えることできるでしょう。通常の引っ越しプランなら安く見積もっても4万から5万円以上請求されるのに対して、単身のプランなら1万円台から引っ越しが可能になることがあります。

 

この一人用プランは、各運送会社が提供しており、単身パックと言われています。単身者向けのお得で格安な荷物発送サービスなのです。単身赴任や一人暮らしの方に人気がありとてもお勧めです。

 

しかし、こちらのサービスがなぜ一般の料金に比べ格安なのでしょうか、それは通常なら2トントラックと荷物を運ぶ人を貸切で作業してもらう形式となるため高額にならざるおえませんが、単身パックは、他の荷物と同梱して送ることが出来、トラックの一部の空いたスペースを上手く借りる形なので格安料金で提供されています。引っ越し業者だけでなく運送業者からも提供されているのは上記の理由からなので、一般の荷物ともども一緒に送れ効率が良いからです。

 

一人暮らしの引っ越しなら

 

業者側もメリットが多く人件費や燃料費なども低く抑えることができ、なおかつ他の荷物を運ぶのと一緒にできるからなのです。実際どれだけの量の荷物が運んでもらえるのかは、細かい差は置いておきますが、大体目安でダンボール箱なら15箱ほど、衣装ケースなら3箱と布団一式のセットが同時に送れる程度の量と思ってもらえれば、イメージしやすいかとおもいます。白物家電の冷蔵庫や洗濯機とテレビを入れるなら布団一式とダンボール8箱程度がこちらの目安になります。一人暮らしで荷物の少ない方なら必要十分な量でしょう。

 

他に荷物が入りきらない場合などは箱単位で増やすことも出来る業者もあるので1ボックス、2ボックスと増やしていくのも良いです。ですが実際の梱包作業を始めてどのくらいの量になるのか判断しにくい時は、通常の引っ越しプランの方も検討する場合もあるでしょう、どちらかと言うと、引っ越し先の近所で家具や家電を新たに揃える方や、荷物のほとんどがかさばらない私物の方に向いているプランです。引っ越しを失敗しない為にも各社引っ越しサービスを提供している会社サイトなどをよく確認してしっかりと比較検討して決めてください。